×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デジカメがなかった頃に・・・

 一枚の写真に閉じこめていた思い出の数々・・・押入の片隅に埋もれたアルバムやネガボックスを開けると,思いもかけない写真が見つかりました。デジカメのなかった頃の写真です・・・

  トップページ思い出写真館>湖底に消えた駅(1)       最終更新日 2009年05月17日

Vol.1 湖底に消えた駅(その1)

もどる <<<  1/7  >>> すすむ

八田原駅

 広島県福山市と三次市塩町を結ぶ国鉄(現JR)福塩線にかつて存在した「八田原駅」です。この駅は,もう存在しません。八田原ダムの建設により,1999年にダム湖(芦田湖)の湖底に沈みました。1963年に住民の熱意によって開設された駅だったのですが,ダムの計画に伴って福塩線が付け替えられることになり,1989年4月14日をもって廃止されました。わずか25年半の命でした。

もどる <<<  1/7  >>> すすむ

「思い出写真館」(目次)へ

「デジカメがなかった頃に・・・・」トップページへ

写真をクリックすると,拡大します。

 

Copyright (C) 2008 デジカメがなかった頃に・・・ All Rights Reserved 
開設日:2008年5月25日  管理人:主

このページはリンクフリーですが,画像の無断使用はお断りします。
  メール,お問い合わせ,相互リンク申し込みなどは,こちらから