×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デジカメがなかった頃に・・・

 一枚の写真に閉じこめていた思い出の数々・・・押入の片隅に埋もれたアルバムやネガボックスを開けると,思いもかけない写真が見つかりました。デジカメのなかった頃の写真です・・・

トップページ思い出写真館>赤外線で撮った嵐山(5)      最終更新日 2009年05月17日

Vol.4 赤外線で撮った嵐山(その5)

もどる <<<  5/7  >>> すすむ

赤外線フィルムで撮った京都 嵐山

 実際に撮影してみると,赤外線の多いところ(雲や陽光を浴びた緑葉など)は白く,赤外線の少ないところ(青空や赤外線を吸収する水面など)は黒く写ります。一見して,夜間撮影したかのような写真になります。これを疑似夜間効果といいます。

もどる <<<  5/7  >>> すすむ

「思い出写真館」(目次)へ

「デジカメがなかった頃に・・・・」トップページへ

写真をクリックすると,拡大します。

 

Copyright (C) 2008 デジカメがなかった頃に・・・ All Rights Reserved 
開設日:2008年5月25日  管理人:主

このページはリンクフリーですが,画像の無断使用はお断りします。
  メール,お問い合わせ,相互リンク申し込みなどは,こちらから